山陰中央新報社 文化事業局ブログ

ポップサーカス松江公演 好評開催中!!

  • 日付:2017年07月14日 17:01
  • カテゴリー:事業
日めくりカレンダー
 ポップサーカス松江公演(山陰中央新報社、山陰中央テレビ主催)の来場者が11日、1万人を突破した。会場の旧島根県立プール跡地特設大テント(松江市学園南1丁目)で式典があり、節目の来場者となった松江市美保関町北浦の保育園児、横井楓ちゃん(4)に記念品が贈られた。

 楓ちゃんは父の翼さん(28)、母の円(まどか)さん(27)の一家で来場。スタッフから1万人目と告げられると驚いた表情を見せ、クラウン(道化師)2人に囲まれ、指定席券と記念品を受け取った。サーカス観賞は初めてで「1万人目になれてうれしい」と笑顔で話した。

 ポップサーカスによると、今月1日の開幕以降、一部の席は連日満席の盛況ぶり。この日も世界各国の一流パフォーマーの華やかな演技を見ようと、開演前から行列ができた。



日めくりカレンダー開催案内

◇主  催
 山陰中央新報社
  山陰中央テレビ

◇会  期 
8月27日(日)まで
※毎週木曜日と7月14日(金)は休演

◇場  所 旧島根県立プール跡地特設大テント
(松江市学園南1丁目)

◇前売り券
 大人2500円(当日2800円)、子ども=(自由席) 3歳~中学生1200円(同1500円)
※前売り券の取り扱いは8月6日(日)まで。福祉施設入所者、在宅の障害者割引、一般団体割引(15人以上、要予約)あり

◇指定席料
 1席800円、プレジャーボックス席料(4人席4千円)、ロイヤルボックス席料(4人席5千円)
※いずれも別途、入場料が必要

◇問い合わせ
 ポップサーカス松江公演事務局=電話0852(61)9100(休演日除く午前9時~午後5時)



松江歴史館 展示品紹介の図録出版

  • 日付:2017年05月12日 16:38
  • カテゴリー:出版
 松江歴史館(松江市殿町)は同館で開催中の企画展「千変万化の出雲焼 茶陶から鑑賞陶器」に合わせ、展示作品を掲載した図録を出版した。

 出雲焼は楽山焼と布志名焼の総称で、大名茶人として知られる松江松平藩7代藩主・松平治郷(はるさと)(号・不昧(ふまい)、1751~1818年)の指導で成長した松江藩ゆかりの陶器。藩がなくなった明治以降は日用品製作に移行し、作風も落ち着きと気品を重んじた江戸時代から、華やかなものへと変わった。

 図録はA4判変型で71ページ。江戸時代の茶わんや水指などの茶器、明治以降の花瓶、大皿などをカラー写真で紹介している。

 1296円。同館や山陰両県の主要書店で販売している。問い合わせは山陰中央新報社出版部、電話0852(32)3420。

、松江歴史館が出版した企画展「千変万化の出雲焼 茶陶から鑑賞陶器」の図録
松江歴史館が出版した企画展「千変万化の出雲焼 茶陶から鑑賞陶器」の図録

あったか家族 日めくり美術館

  • 日付:2017年04月10日 15:35
  • カテゴリー:出版
日めくりカレンダー  島根県が子育て支援の一環として、家族愛あふれる言葉を全国公募している「ことのは大賞」の入賞作品に、江津市の童画家・故佐々木恵未さんが、心温まる絵を添えた「あったか家族」。
2008年3月から山陰中央新報で掲載が始まり、2014年3月9日まで、170回を超す連載となりました。その一部を日めくりカレンダー風にしました。

発行 山陰中央新報社
体裁 B6判、表紙含め32作品収容、卓上・壁掛け兼用
販売 山陰中央新報社
定価 本体価格1500円+税
送料 別途必要

お申し込みはこちらから
http://www.sanin-chuo.co.jp/modules/tinyd0/index.php?id=14

風土記育んだ景色厳選 写真集「出雲国風土記紀行」

  • 日付:2017年03月09日 14:49
  • カテゴリー:出版
 出雲国風土記に登場する自然風景を視覚的に紹介する写真集「出雲国風土記紀行」を、島根県教育委員会が刊行し、県内の書店などで販売を始めた。出雲市大社町の日本海越しに眺める三瓶山(大田市三瓶町)、国引き神話ゆかりの弓ケ浜半島の白砂(境港市麦垣町)などを彩り豊かに表現している。

 風土記の魅力を分かりやすく伝えるため、県古代文化センターが2013年に編集を始め、撮影は出雲市内のプロカメラマンが手掛けた。A4判98ページで、写真を主体に簡明な解説文、撮影地を記した地図も掲載した。

 風土記に登場し、場所が判明している46カ所を厳選した。「国引き神話の世界」「神話と伝承」「出雲の原風景」「出雲びとの営み」の4章で構成している。

 このうち「出雲の原風景」は現在の島根県東部の豊かな自然から、風土記の世界に思いをはせる趣向。風土記でたこ島と表記される大根島(松江市八束町)の雲海、野見宿祢(のみのすくね)の相撲伝承の残る飯南町の雪景色など、静けさの伝わる写真が目を引く。

出雲国風土記紀行

「ねこねこフォトかふぇ」特集掲載の募集!!

  • 日付:2017年02月14日 15:40
  • カテゴリー:未分類
山陰中央新報のぽかぽか情報ステーション「さんさん」は、「ねこの日」の2月22日(水)に、「ねこねこフォトかふぇ」を特集します。
「めざせ、有名猫 !!」、かわいい顔、変顔、おもしろポーズ! 貴方のかわいいネコの写真を掲載しませんか。どしどしご応募ください。

◎掲載日 2月22日(水)
◎掲載料金 1,080円(税込み)
 ※原稿5行(1行16字)、写真(横サイズ)のセット料金
  原稿の追加は1行108円(税込み)
◎締め切り 2月17日(金)午後4時
◎申し込み方法
  ①郵送 ②ホームページ ③さんさんまで直接申し込み
  ※写真はメールでも受け付けます
          (mail : sansan@sanin-chuo.co.jp)
  ※詳しくは「さんさん」までお問い合わせください
          (電話による原稿受付はいたしません)

◎お申し込み・お問い合わせ
山陰中央新報社さんさん
 電話0852-32-3317、FAX0852-32-3339
〒690-8668 島根県松江市殿町383 山陰中央ビル3階
 http://ww3.sanin-chuo.co.jp/WebViews

、「ねこねこフォトかふぇ」特集応募用紙
掲載申込用紙はこちら