山陰中央新報社 文化事業局ブログ出版

本紙『明窓』のこぼれ話 執筆の舞台裏教えます

  • 日付:2019年08月20日 11:37
  • カテゴリー:出版
   25日 出雲・今井書店 参加者募集

 山陰中央新報の1面に毎日掲載されているコラムにちなんだミニトークイベント「『明窓』のこぼれ話」が25日午後2時から、出雲市高岡町の今井書店出雲店である。執筆している松村健次山陰中央新報社論説副委員長が話す。

 今井書店出雲店と全国新聞社出版協議会が主催し、地方色豊かな書籍を紹介している「全国地方新聞社ふるさとブックフェアin出雲」の開催を記念して、主管の山陰中央新報社が企画した。

 松村副委員長が「明窓」のテーマ選びや構成の工夫、執筆の苦労など、「明窓」ができるまでの舞台裏を語る。

 定員は20人。参加費216円(「明窓書き写しノート」代金として)。

 申し込みは23日までに、山陰中央新報社出版部、電話0852(32)3420(午前10時~午後5時)。

天皇陛下御即位記念 特別報道写真集 令和の皇室

  • 日付:2019年08月08日 15:03
  • カテゴリー:出版
 11月上旬発刊 5日から予約受け付け

 5月1日に天皇陛下が即位され、令和の時代となりました。10月には「即位の礼」の中心儀式として天皇陛下が皇居・宮殿で国内外の賓客を前に即位を宣言する「即位礼正殿の儀」や、国民の祝福を受けるパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」、賓客と食事を共にする「饗宴(きょうえん)の儀」という華々しい関連儀式や行事が予定されています。山陰中央新報社はこの式典の写真を盛り込み、国民とともに歩まれる両陛下のお姿を余すことなく収めた写真グラフを刊行します。巻末には山陰両県を訪れられた両陛下の写真をご覧いただける特別ページがあります。

 なお、部数限定となりますので、ご希望の方は早めにご予約ください。

 ▽書名 天皇陛下御即位記念 特別報道写真集 令和の皇室

 ▽仕様 A4変型判、並製本、154ページ(予定)

 ▽刊行時期 2019年11月上旬

 ▽定価 本体価格2000円+税(送料別途)

 ▽予約期間 2019年10月25日まで(予約状況によって、予約期間内に受け付けを締め切る場合があります。山陰中央新報社への予約者は送料無料)

 ▽予約申込先 山陰両県の主要書店、山陰中央新報社、山陰中央新報販売所など

 ▽問い合わせ 山陰中央新報社出版部、電話0852(32)342

令和元年ホーランエンヤ 感動記録写真集

  • 日付:2019年07月03日 16:11
  • カテゴリー:出版
ホーランエンヤ
12日発行 予約受け付け中

 今年、10年ぶりに開催された「ホーランエンヤ」の渡御祭から中日祭、還御祭の全てを、豊富な写真で再現。ホーランエンヤに関わる人々の思い、当日までの歩みも本紙記事からたどり、令和の始まりを彩った神事を後世に伝えます。

▽編集・発行 山陰中央新報社

▽発行日 7月12日

▽体裁 A4判・98ページ、オールカラー

▽定価 本体価格1、300円+消費税

▽販売 松江歴史館、ホーランエンヤ伝承館、島根・鳥取両県の主要書店、山陰中央新報社、山陰中央新報販売所など

▽予約・問い合わせ 山陰中央新報社出版部、電話0852(32)3420=平日午前10時~午後5時

「明窓」書き写しノート 改訂版

  • 日付:2019年06月01日 14:39
  • カテゴリー:出版
ホーランエンヤ 5月30日発行

 ▽内容 本紙1面に掲載しているコラム「明窓」を書き写し、スクラップする専用ノートのデザインを一新しました。一冊で1カ月分を書き写せます。コラムの書き写しは論理の組み立て、読解力の向上につながり、中高年の脳トレにも効果があるとされます。入試、就職活動対策としてもご活用ください。

 ▽発行日 5月30日

 ▽体裁 A4判・68ページ

 ▽定価 本体価格200円+消費税

 ▽販売 島根、鳥取両県の主要書店、山陰中央新報社、山陰中央新報販売所など

 ▽問い合わせ 山陰中央新報社出版部、電話0852(32)3420(平日午前10時~午後5時)

松江ホーランエンヤ  五大地の特徴紹介 ガイドブック人気

  • 日付:2019年05月22日 16:36
  • カテゴリー:出版
 陽光を乱反射する宝珠が天を突く櫂伝馬船(かいでんません)が、5月の薫風に乗って松江市の大橋川を進む。照覧あれと天に祈る剣櫂(けんがい)や、全身を弓のようにしならせて踊る采振(ざいふ)り、船首でにらみをきかせる水先案内人、観覧者に愛らしく手を振る招待(まねき)…。水都を舞台とするホーランエンヤが18日、渡御祭で幕を開けた。


 大橋川周辺の桟敷席や宿泊施設の近くの特設コーナーでは、ホーランエンヤのガイドブックが販売され、詰め掛けた観光客らが買い求めた。

 山陰中央新報社が発刊したガイドブックはB5判、オールカラー28ページの500円。松江市出身の俳優・佐野史郎さんのインタビューや、五大地の特徴などを紹介している。

 松江大橋や新大橋近くに設けた特設コーナーでは数百部が完売。買い求めた名古屋市の会社員立川正幸さん(61)は「歴史をもっと詳しく知りたい」とガイドブックを手に船行列を楽しんだ。

 7千部発行。松江市内の書店や新聞販売店、松江歴史館などで販売している。


ホーランエンヤガイドブック
ガイドブックを購入する観覧者(右)=松江市向島町