山陰中央新報社 文化事業局ブログ出版

松江ホーランエンヤ  五大地の特徴紹介 ガイドブック人気

  • 日付:2019年05月22日 16:36
  • カテゴリー:出版
 陽光を乱反射する宝珠が天を突く櫂伝馬船(かいでんません)が、5月の薫風に乗って松江市の大橋川を進む。照覧あれと天に祈る剣櫂(けんがい)や、全身を弓のようにしならせて踊る采振(ざいふ)り、船首でにらみをきかせる水先案内人、観覧者に愛らしく手を振る招待(まねき)…。水都を舞台とするホーランエンヤが18日、渡御祭で幕を開けた。


 大橋川周辺の桟敷席や宿泊施設の近くの特設コーナーでは、ホーランエンヤのガイドブックが販売され、詰め掛けた観光客らが買い求めた。

 山陰中央新報社が発刊したガイドブックはB5判、オールカラー28ページの500円。松江市出身の俳優・佐野史郎さんのインタビューや、五大地の特徴などを紹介している。

 松江大橋や新大橋近くに設けた特設コーナーでは数百部が完売。買い求めた名古屋市の会社員立川正幸さん(61)は「歴史をもっと詳しく知りたい」とガイドブックを手に船行列を楽しんだ。

 7千部発行。松江市内の書店や新聞販売店、松江歴史館などで販売している。


ホーランエンヤガイドブック
ガイドブックを購入する観覧者(右)=松江市向島町

日本三大船神事ホーランエンヤ 令和元年ガイド

  • 日付:2019年04月25日 13:58
  • カテゴリー:出版
ホーランエンヤ観覧に必携 5月13日発売

 松江市で5月18日から10年ぶりに開かれる日本三大船神事の一つ、「ホーランエンヤ」を紹介するガイド本です。松江市出身の俳優・佐野史郎氏の神事に寄せる思いや櫂伝馬船(かいでんません)を繰り出す「五大地」の取り組みなどを紹介。祭典アラカルトも盛り込んでおり、観覧に必携の一冊です。

 ▽編集・発行 山陰中央新報社

 ▽発売日 5月13日

 ▽体裁 B5判・本文28ページ、カラー

 ▽定価 税込み500円(本体価格463円、送料別)

 ▽販売 松江歴史館、ホーランエンヤ伝承館、書店、観光関連施設、山陰中央新報販売所など

 ▽問い合わせ 山陰中央新報社出版部、電話0852(32)3420=平日午前10時~午後5時

天皇陛下御即位三十年 御成婚六十年 記念写真集

  • 日付:2018年12月07日 16:23
  • カテゴリー:出版
 3月下旬発刊予定
   12月6日から予約受け付け

 平成31年は天皇陛下が即位されて30年、両陛下が結婚されて60年の記念すべき年です。平成31年2月24日に政府主催の記念式典が催され、4月末で退位されます。山陰中央新報社はこの式典の写真を盛り込み、国民とともに平成の時代を歩まれた両陛下の厳選した写真、貴重な写真で構成する記念写真集を刊行します。
 なお、巻末には島根県を訪れられた両陛下の写真をご覧いただける特別ページがあります。 

 ▽書名 天皇陛下御即位三十年・御成婚六十年 記念写真集(仮題)
 ▽監修 宮内庁
 ▽仕様 A4変型判、上製本、234ページ(予定)
 ▽刊行時期 2019(平成31)年3月下旬(予定)
 ▽定価 本体価格4500円+税(送料別途)
 ▽予約申込先 山陰両県の主要書店、山陰中央新報社、山陰中央新報販売所など
 ▽予約期間 2019(平成31)年2月1日まで(山陰中央新報社への予約者は送料無料)
 ▽問い合わせ 山陰中央新報社出版部、電話0852(32)3420=平日午前9時半~午後5時半

「国宝・松江城~美しき天守」改訂版発刊

  • 日付:2018年11月16日 16:41
  • カテゴリー:出版
「国宝・松江城~美しき天守」改訂版の表紙
 ▽主な内容 松江城天守の国宝指定を記念した初版本の改訂版。最近発見された絵図や天守内展示物リニューアルなどを新たに盛り込みました。天守や櫓(やぐら)、橋、石垣の特色、歴史、ゆかりの人々について松江市史編集委員会メンバーの知見を結集し、写真を織り交ぜ、松江城の全容を紹介した一冊となっています。紀行作家による松江城山と堀川巡りも掲載しています。

 ▽監修 西尾克己氏(松江市史編集委員会松江城部会長)

 ▽体裁 B5判・116ページ、カラー

 ▽定価 本体価格1500円+消費税

 ▽販売 島根、鳥取両県の主要書店、松江城観光案内所、松江歴史館、山陰中央新報社、山陰中央新報販売所など

 ▽問い合わせ 山陰中央新報社出版部、電話0852(32)3420=平日午前10時~午後5時

 山陰中央新報社

「大山の草花」発刊

  • 日付:2018年08月02日 15:27
  • カテゴリー:出版
「大山の草花」の表紙
8月1日発売

▽内容 本紙鳥取・中海面に2011年4月から連載中の企画「霊峰スケッチ 大山の草花」(矢田貝繁明大山自然歴史館館長著)を、大山開山1300年を記念して書籍化。大山周辺の希少な草花120種を選び、種の解説のほか名前の由来、調査や撮影エピソードなども盛り込んでいます。きれいな写真とともに、見て読んで楽しめる一冊です。

▽著者 矢田貝繁明(大山自然歴史館館長)

▽発行 山陰中央新報社

▽発刊日 8月1日

▽体裁 A5判・250ページ、オールカラー

▽定価 本体価格1500円+消費税

▽販売 島根、鳥取両県の主要書店、山陰中央新報社、山陰中央新報販売所など

▽問い合わせ 山陰中央新報社出版部、電話0852(32)3420=平日午前10時~午後5時