山陰中央新報社 文化事業局ブログ開発

18日に島根がん対策キャンペーンを開催します

  • 日付:2011年12月16日 17:34
  • カテゴリー:開発
18日(日)午後1時半から、島根がん対策キャンペーン「知ろう、語ろうがんのことin江津」を島根県石央地域地場産業振興センターで開催します。
 がんは島根県民の死亡原因の第1位。2人に1人がかかる身近な病気です。同キャンペーンは、がんという病に関心を持ち、考える機会を提供しようと2009年から県内各地で啓発イベント「知ろう、語ろうがんのこと」を開催しています。
 今回はのテーマは「うんちは体からのお便り~大腸がん検診のススメ」。がんの中でも島根県で一番多い「大腸がん」について学びます。公益財団法人がん研究会理事で元国立がんセンター中央病院長の土屋了介先生の基調講演、大腸がん検診「がん患者塾」の2部
構成です。
 早期発見すれば「がん=死の病」ではありません。ぜひ一緒にがんについて学びましょう。

詳しくはこちら