山陰中央新報社 文化事業局ブログ2013年02月

オオクニヌシ・国譲り編の原画展始まる

  • 日付:2013年02月14日 14:47
  • カテゴリー:出版
 古事記編さん1300年を記念して、山陰中央新報社が2012年11月に発刊した「マンガで親しむ出雲神話シリーズ第4巻「オオクニヌシ・国譲り編」の原画展が13日、出雲市高岡町の今井書店出雲店で始まりました。今月28日までです。

 同書はシリーズ最終巻の書き下ろし。島根県立八雲立つ風土記の丘所長の本間恵美子さんが構成し、鳥取市在住のマンガ家・岩田廉太郎さんが作画を担当しました。

 店内の催事コーナーに、表紙、巻頭のカラー面や国を譲る迫力あるシーンのほか、同書が完成するまでのパネル(鳥取県作成)など計20枚を展示しています。それぞれのページが原画と実物版をセットにして並べてあり、来場者は見比べながらカラーページの色使いや、丹精込めてペンで描かれた登場人物の細かな表情などを熱心に見入っています。

 コーナーの一角には、筆者2人の同書サイン本が限定20冊と関連した古事記本が販売されています。

 3月には松江市の島根県立八雲立つ風土記の丘でも開く予定です。

edit20130214144214_450.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。