山陰中央新報社 文化事業局ブログ2013年03月

「オオクニヌシ国譲り編」発刊記念講演会

  • 日付:2013年03月26日 16:04
  • カテゴリー:出版
 山陰中央新報社は3月23日、松江市の島根県立八雲立つ風土記の丘で、マンガで親しむ出雲神話シリーズ第4巻「オオクニヌシ国譲り編」の発刊記念講演会を開き、出雲神話ファン30人が集まりました。

 講師は第4巻の構成を手がけた八雲立つ風土記の丘所長の本間恵美子さんと、作画を担当したマンガ家の岩田廉太郎さんの2人。岩田さんは、雷神「タケミカヅチ」を、子どもの姿から大人の強そうな姿に変身させるマンガならではの手法を取り入れたことを紹介。本間さんは国譲りの場面でスセリヒメを登場させることで、オオクニヌシの決断に説得力を持たせるように構成したことなど、制作の舞台裏を披露しました。

 また、同シリーズの第1~3巻の構成を手がけた酒井董美さんが第4巻の感想を語ったり、岩田さんのアシスタントのたかつかせいじさんが、睡眠時間が少ないため床の上で寝る岩田さんの様子など制作現場を楽しいイラストで紹介して会場を盛り上げました。


RIMG0164.jpg


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。