山陰中央新報社 文化事業局ブログ2015年01月

日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展

  • 日付:2015年01月13日 17:45
  • カテゴリー:事業
yamamoto.jpg 山陰中央新報社は、2月7日から3月15日に出雲市浜町の出雲文化伝承館で、出雲市や出雲市教育委員会、公益財団法人出雲市芸術文化振興財団と共催で、「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」を開催します。山陰両県では初開催。

 山本二三(やまもと・にぞう)氏は1978年、弱冠24歳でテレビアニメ「未来少年コナン」の美術監督に抜擢されて以来、数々の名作アニメを手掛けており、国民的な人気を集めるアニメ監督の宮崎駿氏や高畑勲氏の作品にもかかわっている。迫力のある雲の描き方に独特のスタイルがあり、「二三雲」と呼ばれている。

 展覧会では、山本氏が手がけた「天空の城ラピュタ」、「火垂るの墓」、「もののけ姫」、「時をかける少女」などに代表される作品群から背景画など約200点を展示。名作アニメの世界を形づくる美しい背景画の世界を鑑賞することができる。

 前売り券は、山陰中央新報社の本社、出雲総局、西部本社、各総支局、山陰両県の主要プレイガイド、ローソンチケット(Lコード65994)などで販売している。


 ◇会期 2015年2月7日(土)~3月15日(日)午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)。月曜日休館(2月9日のみ開館)

 ◇会場 出雲文化伝承館(出雲市浜町)

 ◇入場料 一般1100円(前売り900円)▽大高生800円(前売り600円)▽小中学生500円(当日券のみ)
 ※就学前の子どもと、障害者手帳を持参の方および介助者1人は無料

 ◇主な前売り券取扱所 山陰中央新報社本社、出雲総局、西部本社、各総支局、ローソンチケット(Lコード65994)など

 ◇問い合わせ先 山陰中央新報社文化・スポーツ事業部、電話0852(32)3415=平日午前10時~午後5時

 主催   山陰中央新報社
 共催   出雲市
      出雲市教育委員会
      公益財団法人出雲市芸術文化振興財団
 協力   絵映舎(かいえいしゃ)
 企画協力 神戸新聞社