山陰中央新報社 文化事業局ブログ2016年03月03日

「超リアル! フィギュアワールド 海洋堂×島根」開催中!

  • 日付:2016年03月03日 15:11
  • カテゴリー:事業
マジンガーZ、綾波レイ…
    「海洋堂」が誇る精巧フィギュア


 技巧を凝らしたフィギュア2千点を展示する「超リアル! フィギュアワールド 海洋堂×島根」(山陰中央新報社主催、松江市共催、ネッツトヨタ島根協賛)が2月26日、松江市西浜佐陀町の松江イングリッシュガーデンで開幕した。マジンガーZなど世代を超えて親しまれるキャラクターが、来場者の関心を集めている。3月27日まで。

 日本を代表するメーカー「海洋堂」(大阪府門真市)が誇る作品を展示。細部までこだわって作られた高さ約50センチのマジンガーZをはじめ、人気アニメ新世紀エヴァンゲリオンの登場人物・綾波レイの等身大フィギュア、食玩(菓子のおまけ)などが並び、来場者は精巧な作りに感嘆しながら鑑賞した。

 会場には、大田市出身の造形作家かたやまひろしさん(48)が、国宝松江城の10分の1モデルを制作するブースを設置。会期中に作品を仕上げる予定で、かたやまさんが作業する風景を見学できる。

 国内には東京都と大阪府の2店舗しかない海洋堂の直営ショップを「ホビーロビー松江」として開設。直営店ならではの限定品や、フィギュア入り「ガチャガチャ」を取り扱う。

 開館時間は午前10時から午後5時。会期中無休。当日券は一般千円、小中学生500円。問い合わせは山陰中央新報社文化・スポーツ事業部、電話0852(32)3415。

 「海洋堂×島根」facebook-128.png

フィギュアワールド