山陰中央新報社 文化事業局ブログ2016年05月

「鉄のまほろばシンポジウム」

  • 日付:2016年05月20日 11:50
  • カテゴリー:地域振興
鉄のまほろば 古来、中国地方で営まれてきた「たたら製鉄」をテーマにした「鉄のまほろばシンポジウム」が5月29日、雲南市加茂文化ホール・ラメール(同市加茂町)で開かれる。たたらが地域に与えた影響や文化的・景観的価値などについて、講演やパネルディスカッションを通じて理解を深める。入場無料。

 同市、安来市、奥出雲町でつくる鉄の道文化圏推進協議会が主催。同協議会が申請していた、たたら製鉄にまつわる文化財の日本遺産認定が4月に決定したのを受け、記念事業として実施する。

 当日は東京大大学院の西村幸夫教授、広島大大学院の中越信和教授、県立古代出雲歴史博物館の角田徳幸交流・普及課長が講演。資料展示や書籍販売ブースのほか、小たたら操業コーナーも設ける。

 参加希望者は氏名、年齢、郵便番号、住所、電話番号、参加人数を明記し、〒690―8668 松江市殿町383 山陰中央新報社地域振興部「鉄のまほろばシンポ」係まで。ファクス、0852(32)3535。同社ホームページからも申し込める。問い合わせは同部、電話0852(32)3368。

 ※申込締切 5月27日(金)正午まで(受付期間を延長しました)
  申し込みフォームはこちらから