山陰中央新報社 文化事業局ブログ事業

松江市の花『つばき』の世界 椿絵名品展

  • 日付:2019年02月09日 17:15
  • カテゴリー:事業
「つばきの世界」にうっとり
     松江歴史館で開幕

 日本芸術界を代表する巨匠が手掛けたツバキの絵画・工芸品を一堂に集めた、あいおいニッセイ同和損保コレクション「松江市の花『つばき』の世界 椿絵名品展」(山陰中央新報社、松江歴史館主催)が8日、松江市殿町の松江歴史館で始まった。尾形光琳や横山大観、竹久夢二、北大路魯山人らの絵画や陶器など計53点が来場者を魅了している。3月24日まで。

 ツバキは琳派の画家をはじめ、多くの作家が題材とした。企画展ではツバキ作品の収集で知られる、あいおいニッセイ同和損害保険(東京都)のコレクションを展示し、ツバキの魅力を多面的に掘り下げている。

 開幕式典に続き、島根県立美術館の田野葉月主任学芸員(39)と、松江歴史館の藤間寛学芸専門監(65)が作品を解説した。田野主任学芸員は、雪国では冬に咲く花が珍しく、冬の花のツバキは「春を呼ぶ花としてめでられた」と説明。白ツバキに雪が舞い、枝にスズメがとまる情景を描いた横山大観(1868~1958年)の掛け軸「雪旦(せったん)」について、墨の濃淡で雪の柔らかさを醸し出した技法が秀逸とした。

 藤間学芸専門監は、元禄文化を代表する尾形光琳(1658~1716年)の「椿図蒔絵(まきえ)硯箱(すずりばこ)」(縦25センチ、横22・4センチ、高さ10・3センチ)を紹介。二輪の白ツバキに貝殻をはめ込む螺鈿(らでん)を施して咲き誇る姿を写実的に表現しているとした。

 来場した松江市東津田町の下村やす子さん(71)は「巨匠の作品を間近で鑑賞できて感動した。竹久夢二が描いたツバキ柄の着物をまとった美人画が印象に残った」と話した。

 午前8時半~午後5時(受け付けは午後4時半まで)。観覧料は大人1千円、小中学生500円。21日、3月22日は休館。問い合わせは松江歴史館、電話0852(32)1607。


つばきの世界
ツバキを題材にした陶器や漆器を鑑賞する来場者=松江市殿町、松江歴史館

第1回 国宝松江城リレーマラソン

  • 日付:2019年01月05日 17:12
  • カテゴリー:事業
松江城山公園を仲間と走ろう


 ◇日時 2019年3月24日(日)

 ◇会場 松江城山公園(松江市殿町)を発着点とする松江城周回コース

 ◇内容 4人から12人のチーム編成で、1周約1・7キロの周回コースを25周、約42キロを走るリレーマラソン

 ◇部門 職場対抗、男女混成、男子、女子、ファミリー(合計150チーム)

 ◇参加費 大人1人3500円、小中学生・高校生同1500円

 ◇表彰 総合1位から6位までと各部門3位まで。チームごとの完走証、副賞、参加賞

 ◇申し込み ランネットかチラシの参加申込用郵便振替用紙で申し込む

 ◇締め切り 2019年2月22日(金)消印有効

 ◇問い合わせ 山陰中央新報社文化事業局、電話0852(32)3415=平日午前10時~午後5時

第35回松江城大茶会 会場変更のお知らせ

  • 日付:2018年10月05日 16:15
  • カテゴリー:事業
 6、7の両日、松江市の松江城山公園で開催を予定しておりました「第35回松江城大茶会」は、台風25号の接近が予想されることから次の通り、会場を変更して開催いたします。関係の皆さまには大変ご迷惑をお掛けしますが、大会運営に万全を期し安全を確保するため、ご理解いただきますようお願いいたします。

 <会場と流派>
 ◇赤山茶道会館=三斎流、素心流
 ◇松江歴史館=武者小路千家、羽楽流
 ◇山陰中央新報社=表千家
 ◇松江商工会議所=裏千家、方円流、小笠原流
 ◇島根県立美術館=不昧流大円会
 ◇月照寺=不昧流不昧会

 問い合わせ 山陰中央新報社文化事業局事業部、電話0852(32)3415=平日午前10時~午後5時

石見美術館企画展 ゆかた 浴衣 YUKATA

  • 日付:2018年06月21日 15:40
  • カテゴリー:事業
前売り券好評販売中

 ◇会期
 前期7月14日(土)~8月6日(月)
 後期8月8日(水)~9月3日(月)

 ◇会場
 島根県立石見美術館(グラントワ=益田市有明町)

 ◇内容
 和服離れが進む現代においてもファンを増やしているのが夏の涼衣、ゆかた。本展では江戸から昭和にいたるゆかたや型紙に加えて、当時の風俗を描く浮世絵などを中心に紹介し、素朴でありながら繊細さを兼ね備えたその魅力を、デザイン性と遊びの要素からひもとく。

 ◇入館料
 ▽前売り券 900円(一般のみ、企画・コレクション展セット)
 ▽当日券 一般1千円(企画展のみ)、1150円(企画・コレクション展セット)、大学生600円(企画展のみ)700円(企画・コレクション展セット)、小中高生300円(企画・コレクション展セット)

 ◇前売り券取り扱い
 主要プレイガイド、ローソン各店(Lコード62167)、山陰中央新報西部本社、益田総局など

 ◇問い合わせ
 グラントワ、電話0856(31)1860

 主催 島根県立石見美術館、しまね文化振興財団、BSS山陰放送、山陰中央新報社

第35回 島根県学童軟式野球選手権大会 JAカップ

  • 日付:2018年06月18日 16:30
  • カテゴリー:事業
7月14日から地区大会

 ◇期日・会場
 下記の通り。各地区大会優勝チームに8月18、19の両日、松江市営野球場で開く県大会への出場権を授与する

 ◇参加資格
 島根県軟式野球連盟登録チームに限る

 ◇表彰
 優勝チームに優勝旗、JAカップ、大野豊杯と表彰状、金メダルを、準優勝チームに準優勝旗と表彰状、銀メダルを、3位チームに表彰状をそれぞれ贈る

 ◇問い合わせ
 当該地区の県軟式野球連盟各支部。または山陰中央新報社文化事業局事業部、電話0852(32)3415=平日午前10時~午後5時

 主催 島根県軟式野球連盟、山陰中央新報社
 特別協賛 JAしまね、JA共済連島根
 協力 山陰中央新報SC、山陰中央新報いわみ開発

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
地区名   大会日程        会場
安来    7月14、16日    安来運動公園野球場
松江・隠岐 7月14、15、16日 深田運動公園野球場ほか
雲南    7月14、15日    木次運動公園野球場ほか
出雲    7月14、15日    出雲健康公園少年野球場ほか
      8月4、5日      出雲健康公園少年野球場
大田    7月28、29日    大田市民球場
浜田    8月4、5日      浜田市野球場
益田・鹿足 8月4、5日      益田市民球場
江津・邑智 8月4、5日      いわみスタジアムほか
※日程、会場は変更になる可能性があります。