山陰中央新報社 文化事業局ブログ

第35回 島根県学童軟式野球選手権大会 JAカップ

  • 日付:2018年06月18日 16:30
  • カテゴリー:事業
7月14日から地区大会

 ◇期日・会場
 下記の通り。各地区大会優勝チームに8月18、19の両日、松江市営野球場で開く県大会への出場権を授与する

 ◇参加資格
 島根県軟式野球連盟登録チームに限る

 ◇表彰
 優勝チームに優勝旗、JAカップ、大野豊杯と表彰状、金メダルを、準優勝チームに準優勝旗と表彰状、銀メダルを、3位チームに表彰状をそれぞれ贈る

 ◇問い合わせ
 当該地区の県軟式野球連盟各支部。または山陰中央新報社文化事業局事業部、電話0852(32)3415=平日午前10時~午後5時

 主催 島根県軟式野球連盟、山陰中央新報社
 特別協賛 JAしまね、JA共済連島根
 協力 山陰中央新報SC、山陰中央新報いわみ開発

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
地区名   大会日程        会場
安来    7月14、16日    安来運動公園野球場
松江・隠岐 7月14、15、16日 深田運動公園野球場ほか
雲南    7月14、15日    木次運動公園野球場ほか
出雲    7月14、15日    出雲健康公園少年野球場ほか
      8月4、5日      出雲健康公園少年野球場
大田    7月28、29日    大田市民球場
浜田    8月4、5日      浜田市野球場
益田・鹿足 8月4、5日      益田市民球場
江津・邑智 8月4、5日      いわみスタジアムほか
※日程、会場は変更になる可能性があります。

第14回 なかうみマラソン全国大会

  • 日付:2018年06月08日 16:29
  • カテゴリー:事業
11月4日開催 6月8日から参加者募集

 ■開催期日
 11月4日(日)※雨天決行

 ■コース・種目
 安来市安来町、和鋼博物館前発着

 中海架橋コース 「ハーフマラソン」(男子29歳以下、同30歳代、同40歳代、同50歳代、同60歳以上、女子35歳以下、同36~49歳、同50歳以上)
 汐彩コース 「10キロ」(男子39歳以下、同40~59歳、同60歳以上、女子35歳以下、同36~49歳、同50歳以上)
 十神山コース 「5キロ」(男子中学生、同39歳以下、同40~59歳、同60歳以上、女子中学生、同35歳以下、同36~49歳、同50歳以上)
 亀島コース 「2キロ」(男子小学1~3年生、同4~6年生、女子小学1~3年生、同4~6年生)
 ※以上、タイム自動計測

 ふれあいコース 「2キロ=ファミリーマラソン」(高校生以下の子どもと保護者)
 福井コース 「4キロ=ウオーキング」(高校生以下、一般、車いす)
 風車コース 「8キロ=ウオーキング」(高校生以下、一般)
 ※以上、タイム非計測

 ■ゲストランナー
 石原良純さん(俳優、気象予報士)
 荒井悦加さん(2012、13年陸上日本選手権女子3000メートル障害覇者。境港市在住)

 ■参加料
 中海架橋・汐彩・十神山・亀島の各コース=一般3千円、高校生以下千円
 ふれあい・福井・風車の各コース=一般千円、高校生以下500円

 ■表彰
 各種目6位まで表彰(非計測の部を除く)。完走(歩)者には完走(歩)証をゴール後に授与するとともに、後日、山陰中央新報紙上で紹介する(非計測の部を除く)。参加賞は第14回大会記念グッズや市内の観光施設割引券、温泉入浴券など

 ■参加申し込み
 所定の郵便振替用紙に必要事項を記入し、郵便局から参加料を添えて申し込む。または、安来市市民生活部文化スポーツ振興課内「なかうみマラソン全国大会」実行委員会事務局、広瀬地域センター、伯太地域センターのいずれかに参加料を添えて申し込む。インターネットの場合はランネット、スポーツエントリー、JTBスポーツステーション、スポーツナビDoのいずれかのサイトから申し込む

 ■問い合わせなど
 〒692―8686、安来市安来町878-2、安来市市民生活部文化スポーツ振興課内「なかうみマラソン全国大会」実行委員会事務局=電話0854(23)3500、ファクス0854(23)3155

 ■定員
 5千人

 ■締め切り
 8月3日(金)※インターネットは8月23日(木)=定員になり次第、締め切る

犯罪のない安全で安心なまちづくり

  • 日付:2018年05月24日 15:26
  • カテゴリー:事業
啓発ポスター募集 9月7日締め切り


 ◇募集内容 「犯罪のない安全で安心なまちづくり」啓発ポスター

 ◇募集テーマ 犯罪防止や防犯意識の向上を呼び掛けるもの(交通違反・事故、いじめ問題は除く)

 ◇応募資格、区分 県内に在住、在学または在勤の人で (1)小学生 (2)中学生 (3)高校生・一般 -の3部門

 ◇応募の決まり 四つ切り画用紙を使い1人3点まで。未発表作品に限る。作品にスローガンやキャッチフレーズを入れる。応募票(県や当社のホームページなどで入手)を作品の裏面に張り付ける

 ◇表彰 各部門で最優秀賞(県知事賞)、山陰中央新報社長賞や優秀賞などを選び賞状、副賞を贈る。参加賞あり

 ◇締め切り 9月7日(金)

 ◇結果発表 山陰中央新報の紙上や県ホームページなど

 ◇応募先 県環境生活総務課、最寄りの警察署、当社の本社・総局・支局および販売所

 ◇問い合わせ 県環境生活総務課・消費とくらしの安全室=電話0852(22)6216

趣味の手作りフレンドショップ

  • 日付:2018年05月16日 16:31
  • カテゴリー:事業
6月開催 出店者を募集


 ◇開催日 6月15日(金)~17日(日)

 ◇会場 益田市常盤町、キヌヤ益田ショッピングセンター2階特設会場

 ◇参加資格 趣味で手作り作品を手掛ける個人、グループ

 ◇申し込み方法 はがきに出品作の種別(例・パッチワーク、陶芸など)、点数、住所、氏名、電話番号、出店名を明記。〒698―0026 益田市あけぼの本町7の3 山陰中央新報益田総局「趣味の手作りフレンドショップ」係

 ◇申し込み締め切り 5月24日必着

「今に生きる不昧」発刊

  • 日付:2018年04月17日 11:33
  • カテゴリー:出版
「今に生きる不昧」の表紙
4月17日発売

◇内容 松江松平藩7代藩主・松平治郷(はるさと)(号・不昧(ふまい)、1751~1818年)の没後200年を記念。本紙特集面で2017年1月から同12月まで25回にわたって連載した「今に生きる不昧」をまとめ、新たに不昧の「茶道研究と茶道具」「茶室」「松江藩政と財政改革」など、それぞれの専門家による寄稿文を加えました。不昧の足跡をたどりながら、今も息づく不昧の心と茶の湯文化を紹介しています。

◇編集・発行 山陰中央新報社

◇発刊日 4月17日

◇体裁 A4判・80ページ、オールカラー

◇定価 本体価格1300円+消費税

◇販売 島根、鳥取両県の主要書店、山陰中央新報社、山陰中央新報販売所など

◇問い合わせ 山陰中央新報社出版部、電話0852(32)3420=平日午前10時~午後5時
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。